忍者ブログ
主にゲームの缶詰のWORネタとスマホ(Android)ネタを綴ります。
[265]  [255]  [250]  [244]  [228]  [226]  [223]  [221]  [220]  [219]  [213
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

※このダメージ論は、通常戦の場合について言えることであり
 ダメージ計算法の異なる闘技場・天真では再現性を保障できません


生命と精神はどちらが重要か?


ダメージ減ソースとして、生命と精神は以下のように影響する

通常攻撃→生命/4がダメージ減ソース
技発動時→生命/4と精神/3がダメージ減ソース

 

前節同様に、技発動率を考慮すれば

召喚獣の場合
生命→25%反映(1/4 x 0.4 + 1/4 x 0.6)
精神→20%反映(1/3 x 0.6)

エンペの場合
生命→25%反映(1/4 x 0.4 + 1/4 x 0.6)
精神→13%反映(1/3 x 0.4)


どちらも生命の寄与の方が大きい。
ただしここで生命だけあれば良いと短絡的に考えるのはよろしくない。


良ステの人に攻撃したことのある人はよくわかると思うが、
通常攻撃ではミス(0ダメージ)が多い。実はここに少しトリックがある。
それは、ダメージ計算上では-999も-1も同じく0ダメージになってしまうことである。
何が言いたいかと言うと、生命が高くなるにつれて通常ダメージへの寄与が見かけ上小さくなる。


この両者の効果を考えると、実は攻撃側の力・知力のバランス、セットしている技によっては
精神の価値の方が高い場合がある。(低力・高知力・召喚獣持ちなど)

またこれは召喚獣のような高い発動率を持つ技に限っていることであり、
エンペのような発動率では精神がそこまで作用してくれない。

この議論は平均ダメージを元に議論しているため、
MP不足相手だったり、平均よりも技発動が少なかったりした場合には生命有利になることが多い。
逆に期待値よりも多く技が発動した場合は精神の価値が高まるが、
どうせ負けることが多い、と考えればやはり生命有利か?

 


以上の議論により、以下の結論に至る


・基本的には生命が有利である
・しかし、相手のステータスや技次第では精神も大事であり、むしろ精神有利になることさえある


どちらが有利かは一概には言えない。


以上

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PROFILE
HN:
るーじゅ
年齢:
8
性別:
男性
誕生日:
2009/05/29
自己紹介:
主にゲ缶WORネタ。当ブログで使用しているWORゲーム内アイコンは、ジェリーフィッシュ快賊団! 様(http://kaijint.hp.infoseek.co.jp/index.htm)に著作権がありますので、その他画像含め転載はお控えください

名前:るーじゅ
国:ブルーローズ
継承回数:6回
SEARCH
ACCESS COUNTER
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.